【忖度無し】エルゴヒューマンプロを1年以上使用した分かった正直な感想・徹底レビュー

BUY

2021年の4月にエルゴヒューマン プロを購入し、1年以上毎日使用しています。

私が買ったものは、オッドマンが内蔵しており、座面がクッション型のこちらのタイプ。

※30脚以上試座した結果、エルゴヒューマンを選んだ経緯は、こちらの記事をご参照ください。

 

先日、ブログの読者さんからこんな質問をいただきました。

その後、1年以上使用してきた感想はどうですか?

早速、結論から言いますと、

まったく不満無し。買って大正解!

ただ、実際に使うことで分かった良い点、悪い点も見えてきました。

今回、1年以上使ってみて分かった良かった点、欠点をまとめてみます。

高価な買い物なので、少しでも後悔がないよう、参考にしていただければ幸いです。

買って良かった点

飽きがこないデザイン

私はブラックを購入しました。メタルフレームーと黒の2色でシンプルにまとまっています。

カーテン越しの窓の近くに1年以上置いていますが、色褪せたり、変色もしていません。

私

高級感もあり、仕事のモチベーションも上がりますよ!

堅牢なモノ作り、武骨なデザインが今でもかっこいいな、と思わせてくれます。

 

仮眠ができる

在宅ワークでも、必ず15分程度昼寝をするようにしています。

わずか15分の昼寝で、午後の生産性がそれ以上の価値を生み出します。

私
会社員

在宅であれば、ベットで仮眠すればよいのでは??

と思われるかもしれません。

私も在宅勤務をやり始めた当初は、ベットで昼寝をしていましたが、どうしても深く寝すぎてしまう・・・

15分後に起きるのが、とても苦痛になってしまいました。

そこで分かった最適解が、「椅子のリクライニング」。

ベットほど快眠できないけど、無理なく寝られる。

丁度良い姿勢で寝られるのが気に入っています!

エルゴヒューマンは、後方へ24.9°まで倒せます。

倒した時の目線が、斜め上45°を見上げる程度まで倒せる感じ。

読書などで目が疲れてきたら、リクライニングで小休憩するのも良し!!

バルミューダの扇風機(そよ風)を浴びながら、ゆったり休むのが至福の時間!

 

 

操作がシンプル

一番頻繁に使う、「リクライニング」、「椅子の昇降」機能は、右手だけで操作できます。

1つのハンドルだけなので、迷う心配もなし。

私

一度覚えてしまえば、直感的に操作できますよ!

 

耐久性抜群

私は、背面メッシュ、座面クッションタイプを使っています。

成人男性がヘビーユーズしていますが、今のところメッシュの張りも全く衰えていません。

座面のクッションも、毛羽立ちもなく、綺麗なままです。

衣服のホコリが付きますが、ブラックでもあまり目立ちません。

座面を手で軽く払うこと以外していませんが、下の写真のように綺麗な状態です。

クッションの凹みも、今のところ無し。

腰が痛くならない

8時間座っていても、腰が痛くなりません。

これは生活スタイルだったり、もともとの骨格による個人差が大きいと思うのですが、私は快適に使えています。

このクラスの椅子でも腰痛がきついのであれば、原因は椅子ではないのかも・・・。

椅子を見直すより、座り方や生活習慣など、根本的なところから見直すほうがよいのかもしれません。

下の写真のように、しっかりと腰を支えてくれます。高さも自由に変えられます。

 

リセールバリューが高い

2022年7月現在でも、まだまだ人気があります。

状態にもよりますが、メルカリをみると、6万~9万円程度で売れている模様。

生活環境の変化で、手放さざるを得ない状況になったとしても安心です。

定価も1年前より20%程度値上がりしています。

物価高騰の傾向から、今後もリセールバリューが下がる可能性は低いと思います。

 

ネットでの良い口コミ

Amazonレビューでは、★5つ中の4.5

レビューも340件以上あるので、信ぴょう性も高いかと。満足度が高い傾向です。

✅いい姿勢をキープした状態で作業できるため、肩、腰が疲れにくくなった
✅安物の椅子とは全く異なります。長時間座っていることが苦痛になりません
✅以前はゲーミングチェアを使用しており、最近腰の痛みを感じていました。本製品にしてからは、腰回りがサポートされている感があり、今のところ腰の痛みを感じません。
✅各調整機能で自分に心地よい位置で固定できるので、自分カスタマイズの椅子になります。ランバーサポートは特に気持ち良いです。

全体的に「座り心地が良い」という感想が多めです。

ただし、良い意見が多くても、過信しないようにしてください。

1万円の椅子と比較して、10倍座り心地が良いか?と聞かれれば、私は「NO」と回答します。

せいぜい2~3倍程度でしょう。

しかし、今後数年間、毎日身体をあずける椅子です。

毎日が少しでも快適になる、それは数十万円の価値があると思いませんか?

身体に投資するものと同じ意味で、決して無駄にならないと思います。

 

微妙な点

ヘッドレストの前後の調整ができない

ヘッドレストの高さは調整できますが、前後の調整ができないのが残念。

ヘッドレストの角度は、3段階で調整できますが、5段階くらいほしいところ。

しかし、実際のPC作業でヘッドレストに頭を付けることは、ほとんどありません。

どちらかというと「身体を椅子にあずけてリラックスしているとき」に欲しい機能。

(そもそもヘッドレストの高さ調整すらできない椅子がほとんどなので、ないものねだりですが・・・)

画像引用:エルゴヒューマンプロ取扱説明書より

腰のランバーサポートが強め

購入当初に感じた違和感がこれ。

普段肩こりが無い人が、マッサージチェアーで肩もみをされても、むしろ少し痛い・・・

そんな感じに似ているかもしれません。

「やけに腰をサポートしてくるな」

そんな印象が率直なところです。

ハーマンミラーのアーロンチェアや、オカムラのコンテッサよりも、腰のサポートが強めだと思います。

画像引用:エルゴヒューマンプロ取扱説明書より

背もたれの高さ調節で、腰をサポートする位置を変えられるので、身体のS字カーブにそった場所にサポートがあたるようにすれば、多少違和感は減ります。

オットマン(足置き)は、正直あまり使わない

オットマン内蔵のタイプを買いましたが、そこまで使用していません。

リクライニングだけで、十分快適に休めるからです。

オットマン内蔵の有無で約2万円変わります。

少しでも予算を削減したい場合は、正直無くても困ることはないかと思います。

あわせて、オプションで売っているタブレットスタンドも、最初から買う必要はありません。

しばらく使用してみて、必要に応じて追加で買う。

これが一番です。

 

重い、引っ越し大変

重量が約30kgあります。

重さ、大きさともに存在感が半端ないです。

どちらかというと、デザインより機能性に重点をおいている椅子です。

・ストレスなく仕事をしたい。

・生産性を少しでも高めたい

・快適に部屋でくつろぎたい

そんな方には、とてもオススメできますが、

「どうしても部屋の雰囲気に合わない」という方もいらっしゃるでしょう。

オフィスチェア感をもう少し薄めたものが欲しい、という方には、

「イトーキ バーテブラ」がオススメ。

いろいろ椅子を見てきた中で、機能性もありつつ、デザイン性もとても高い。

イトーキ製なので、クオリティーも間違いないです。

 

ネットの悪い口コミ

✅身長が低い(160cm程度)なので、ヘッドレストの位置が合わない。
✅リクライニングがもう少し倒れてほしかった。
✅最低座面高が46cmなのですが、多くの人にとって高すぎるのではないか。
✅ヘッドレストが前に飛び出しすぎ。前後調節ができないので、後頭部を後ろから押さえつけられてるような違和感を感じます。

個人差があるので「座り心地が悪い」という意見も理解できます。

がっつり寝たい人にとっては、確かにリクライニングがもっとあってもよいかも。

座り心地を確かめるために試座をおすすめしていますが、どうしても1脚20分程度が限界です。

どの椅子であっても、数時間座らないと自分に合っているかなんてのは分かりません。

最終的には、エイヤー、という決断にならざるを得ないでしょう。

そういった中で、可能な限りリスクを減らすためには、

細かく調整ができる機能があるか、という観点かと思います。

エルゴヒューマン含め、アーロンチェア、コンテッサセコンダであれば、どれも細かく調整できます。いろいろ調べ尽くしましたが、この3つから選べば、どれも80点以上はとれているかと思います。

【アーロンチェア】

【コンテッサセコンダ(両学長愛用品)】

 

まとめ

エルゴヒューマンプロは、忖度無しで素晴らしい製品だと思います。

仕事、読書、映画鑑賞、ゲーム、仮眠、すべてのシーンにおいて万能です。

他の高級チェアと比較しても、手ごろな値段設定です。

1年以上使い続けていますが、これからもこの評価は変わらないかと。

 

今後、在宅勤務や副業が、ますます増えていくでしょう。

身体は一生乗り続ける、交換できない車のようなものです。

今後も、身体に良いモノは妥協することなく購入していこうと思います。

↓Amazonレビューも参考になるので、気になった方は是非読んでみてください。

 

こんな記事も書いています。

良い椅子を買うと勉強もはかどります。両学長おすすめのFP3級も一発合格しました。単なる丸暗記でなく、生活に役立つ知識を習得できる方法をまとめました。

【両学長おすすめ資格】FP3級完全攻略。最強の神ツールと具体的な勉強方法紹介!
リベ大両学長は、FP3級について、こう言っています。 両学長 FPの勉強はしておいた方が良いで。 最低限知っていると、生活しやすくなる。 お金に関して生きていくための最低限の基礎知識。 ...

 

在宅勤務では、27インチ4Kモニターがおすすめ。これからモニターを購入される方は、絶対に4Kにしましょう。後悔させません。机が狭い場合は、モニターアームを使うとスペースが確保できます。

【奥行が狭い机を有効活用】モニターアーム(エルゴトロンLX)を使用して、目とモニターとの距離を壁ギリギリまで離せるか検証
私のPC机はカウンターバーのような横長の形状なので、奥行45cmと狭くなっています。 そのため、目とディスプレイとの距離が近く、目が疲れやすくなっていました。 私 あと15cm距離を離したい、壁ギリギリに設置で...

 

「暑い夏でも、在宅ワークを集中したい」という方に、おすすめな扇風機を紹介しています。
私の仕事部屋はエアコンが設置できないので、扇風機に頼るしかありません。去年は扇風機1台で夏を乗り切れました。静かで優しい自然の風を届けてくれます。睡眠を大切にしている方にも、おすすめできます。

【2022年おすすめ扇風機】バルミューダ扇風機EGF-1700の徹底レビュー
私 エアコンに頼らず、夏の在宅環境を良くしたい! 扇風機を検討する上で、私が絶対に妥協できないポイントは以下3点です。 ①静音 ②自然で優しい風 ③デザインが良い 「①静音」と「②優し...

コメント

タイトルとURLをコピーしました