【準備物総まとめ】パキポディウム・グラキリスを種から育てるために必要となるもの10選

PLANT

新世代の盆栽、パキポディウム・グラキリス
ぷくっとした太った独特のフォルムが、なんとも愛らしい人気の植物です。

観葉植物を育てることが趣味の1つですが、「パキポディウム」に興味をもったのは、
こちらのYoutubeがきっかけです。とても分かりやすく解説されています。

TOKYO BOTANICAL LIFE – vol.9 種から育てたパキポディウム・グラキリスとアガベの実生達

早速、私もこの動画の手順どおり栽培を始めました。
現状、発芽もしっかり確認できており、順調に成長しています。

今回お伝えする内容は、
0からスタートするにあたり、実際何を買えばよいのか、を全てまとめたものです。
必要なもの10個を厳選して選抜しています!

何を準備すべきか、まとめているサイトがなかったので、私が一番苦労した点でした。
この記事で少しでもお役にたてれば幸いです。
工夫した結果、下記写真のように100均も活用して、安くおしゃれにできたかと思います。

【メリット】
・まとめて管理できるので、室内と外との移動が楽
・個別に腰水管理ができる
・個別管理なので、カビや病気へのリスクを減らせる

・黒で統一しているので、デザインがシンプル

必要となるもの10選

セリアで購入するもの

①KITCHEN ORGANAIZER(キッチンオーガナイザー)XSサイズ 2個入 ×3個


受け皿になります。腰水管理をするためのに、こちらにベンレート+メネデールを入れます。

②KITCHEN ORGANAIZER(キッチンオーガナイザー)Lサイズ ×1個


XSサイズが、ちょうど6つ入ります。
下の写真では、腰水(ベンレート+メネデール)を入れています。週に2回取り替えています。

③ピンセット ×1個

種をつまむために必要です。なんでも結構です。
100金で十分ですが、Amazonでも安く売っています。

④スプレーボトル ×1個

カビ防止で、ベンレートを土表面に散布するために必要です。
定期的に散布するので、使いやすいものを選んでください。なんでも結構です。
こちらも100金で十分ですが、Amazonでも売っています。

Amazonで購入するもの

⑤土を入れる容器

created by Rinker
アップルウェアー
¥700 (2024/05/23 03:12:07時点 Amazon調べ-詳細)

10個入っています。今回6個使用するので、4個余ります。
横にスリットが入っているので、根がしっかり呼吸できます。そのため、鉢底石は不要です。
以下写真のように、セリアの「キッチンオーガナイザーXSサイズ」にシンデレラフィットします。
まるで、セットで売っているかのような一体感!

⑥メネデール

植物の生命力を高めます。植物のリポビタンDです。

created by Rinker
メネデール
¥832 (2024/05/23 03:12:07時点 Amazon調べ-詳細)

⑦ベンレート

created by Rinker
住友化学園芸
¥639 (2024/05/23 15:45:14時点 Amazon調べ-詳細)

カビ防止です。私は一度もカビが発生していません。
水1Lにベンレート1袋+メネデール(キャップ1杯)を入れてかき混ぜます。
そこに種を12時間入れておきます。この水は、のちに腰水用として再利用します。

⑧サボテン用の土

水はけがよく、根腐れしにくいです。

created by Rinker
花ごころ
¥576 (2024/05/23 03:12:09時点 Amazon調べ-詳細)

⑨バーミキュライト

100均でも売っていますが、こちらの方が上質です。
サボテン用の土の上に、8mm程度の厚さになるようにのせます。
バーミキュライトは、無機質なのでカビが発生しにくく、種の発芽に最適です。

created by Rinker
サンアンドホープ
¥536 (2024/05/23 03:12:09時点 Amazon調べ-詳細)

SeedStock or ヤフオクで購入するもの

⑩パキポディウムの種 30粒


SeedStockさんで購入すれば間違いありません。
発芽確認できた種を、安く販売してくれます。(ランダムで何かの種が、おまけで付きます)
ただし、人気商品のため在庫がすぐ無くなります。
ツイッターで入荷状況を更新しているので、こまめにチェックしましょう。

SeedStockさん以外では、ヤフオクでも売っています。
1粒100円程度が相場、と知ったうえで適正価格で購入してください。

私は1つの鉢に、6粒置いています。(サイコロの6のように配置)
5鉢で30粒使うので、1つ鉢が余ります。これにSeedStockさんがおまけでつけてくれた
アガベの種を置いています。

以上、種まで含めて10選紹介しました。これらさえ購入しておけば、困ることはないはずです。
種を除くと、合計5,000円程度で揃えられます。
種から育てる、というのは小学校のアサガオ以来なので、とても新鮮です。
種から育つ姿を見ているのは、本当に楽しいです。
朝コーヒーを飲みながら、じっくりと成長度合い眺めて癒されています。

あると便利なもの

上記10選は、必ず必要なものですが、あると便利なものも紹介します。
家に1つあっても良いかと思います。

土入れ

手で土を入れられますが、土入れを使えば、手を汚さずに綺麗に入れられます。
こういった形状のものが1つあると、植え替えにも便利です。

created by Rinker
ヒラサワ
¥355 (2024/05/23 15:45:15時点 Amazon調べ-詳細)

植物用LED

植物用LEDは、沢山種類がありますが、アマテラスが一番お勧めです。
光がとてもクリアで、少し感動するレベルです。
植物専門店でも、こちらの商品を使っているところが多いので、間違いないものかと思います。
梅雨時期や日照不足のときに、1つ持っておくと安心です。
半年間、金額をウォッチしていましたが、楽天の方が安いので楽天がおすすめ。
口金がE26なので、これにあうソケットも別途ご購入ください。

 

生育状況

R3/5/21種まき

R3/6/2 発芽確認

R3/6/13 複数発芽確認

R3/9/13 順調に成長中

夏場に外に出しっぱなしのものと、室内の日光が当たる場所にて、生育状況を比較しました。

外に出しっぱなしのものが、明らかに生育状況が良いです!
水は腰水が無くならないよう、たまに水を入れているだけです。

(参考)パキポディウム・グラキリスとは

マダガスカル原産で、ワシントン条約対象になっており、絶滅危惧種です。
日本で売られているパキポディウムは、2種類の苗があります。
①現地球・・・原産地マダガスカルから輸入されたもの
②実生(みしょう)・・・日本で種から育てたもの

【現地球の特徴】
・お店でみかけるものは、ほとんどこれです。大きく成長しており、高額で売られています。
・数十年生きているものが多いので貴重です
・日本で輸入する際、根を切らないといけません。そのため、根が定着するまで育てるのが難しいといわれています。発根状態を確認してからの購入をおすすめします

【実生の特徴】
・種が1粒100円程度で購入できるので安価です。
・日本の気候に順応しているので、育てやすい

今回私が挑戦したのは、②の実生です。


こんな記事も書いています。

モンステラを10年以上育てています。葉が可愛いので、小さな鉢にいれて、いろいろな場所に置いています。簡単に増やせる方法を紹介しています。

【これで育つの!?室内ガーデニング】モンステラを適当に切って土に挿して育ててみた!
観葉植物で人気な「モンステラ」! ホームセンターや百均でも売られています。 すでに育てているかたは多いと思いますが、「増やそう」とした方は、 あまりいないのではないでしょうか。 モンステラは、とても強い植物で、気温が温かくな...

スタジオジブリが大好きなので、巨神兵のプランターで室内ガーデニングを楽しんでいます。

【室内ガーデニング】ツルニチソウをジブリプランターで4か月育成してみたら驚きの結果に・・・
ジブリ大好きなぱんちです。 ジブリプランター「天空の城ラピュタ」をフィギュアのように使っていましたが、 「部屋に緑が欲しいな」と思い、プランターとして活用することにしました。 ジブリ プラン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました